テレワークなどの日常生活の変化のなかで

自粛生活やテレワークなどの急激な生活スタイルの変化に、大きなストレスを感じていらっしゃる方が多いなどと言われております。生活形式や環境の変化からご自宅でご家族との関係性に、ギクシャクしたものを感じていらっしゃいませんか。ご自身のイライラやストレスを感情とともにぶつけてしまうことは、さらに負の感情を呼び起こしてしまう行動ともなりなります。お子様が思い通りに行動しなかった時などに、感情の赴くままに怒鳴りつけてしまったり、自分自身が考えている行動とは真逆の行動をとってしまったり。各メディアなどでもリポートされておりますが、新型コロナウィルスの流行によって、日常生活や環境が変わったことから過度なストレスを抱える多くの人々が、ご家族などの身の回りの人にそのイライラをぶつけてしまわれる現象が起こっているようです。そんな場面では、まずは「一呼吸」置くという習慣を持ってみてはいかがでしょうか。深呼吸をすることで気持ちの落ち着きを取り戻し、現在目の前の状況を改めて理解し、ご自分の感情を整理することなどにつながるのではないでしょうか。いくらご家族であったとしても負の感情をぶつけ合うことは、お互いの関係性の中で良いことはひとつもないでしょう。自粛生活のなかで、自分自身の感情の限界などを感じた時には、自主的にマッサージや整体などでリフレッシュしてみたり、軽いジョギングやウォーキングなどで外の空気をめいいっぱい感じてみるだけでも気分転換につながるはずです。