年齢と肩や腰の痛み

肩こりや腰痛は、年齢とともに自然とやってくるなどと言って、放置しておくと、後々慢性的な痛みや体の不調などに繋がりやすいので、日頃からケアをしておきたいですよね。

最近は、様々な健康グッズが出ておりますので、そのようなグッズとともに、一日の疲れを、その日のうちに、解消するのが、何よりも一番良いのかもしれません。

また、現代人が多くのストレスを抱えているなどと言われてますが、ストレスからくるような、肩こりや腰痛もあるようですので積極的にケアしていきたいですね。

五十肩は英語で……

皆さん、五十肩のことを、英語でフローズンショルダーなどというのは、ご存知ですか?凍ってしまった肩などと言われる、五十肩ですが、その原因は、老化からくるものかもしれないと言ったような程度で、原因の詳細は、分かっていないようですね。

また、年齢の若い方でも、五十肩になる方もいらっしゃるので、原因が老化だとは言い切れないもののようです。利き手と、利き手じゃない方、どちらがなりやすいかといったようもな調査も、特には確実なデータは取れていないようで、どんなことをしている人が、五十肩になりやすいといったことも特にはわかってはいないようです。

皆さんも、年齢を重ねることに、肩の痛みや腰の痛みなどを経験するのではないでしょうか。

肩にごほうび

ストレスからくる、「肩こり」もあるそうです。「イライラピリピリなんだか、毎日ストレスを抱えている気がする」などと、日常的に不安や不満を抱えていらっしゃる方、ストレスまみれの毎日は、皆さんの辛い肩こりを、招いている可能性もありますよ。

人間は、ストレスを受けると、そのストレスに反応して、自分自身の身を守ろうと、身構える体制をとるのだそうです。この身構えが、体の緊張を生み出し、肩こりにつながってくる可能性があるそうです。

嫌なことがあった時、皆さんどうしても体がキュッと縮こまってしまうようなことありませんか?満員電車に乗っている時、隣の人が寄っかかってきたり、電車の中の密室状態で、接近する見知らぬ人たちに囲まれて、ついついきゅっと肩をすぼめたりしていませんか?

現代人は、ストレスまみれであります。ということは、肩こりの原因が、あちらこちらにある、ということです。何もすることのない週末などには、皆さんのストレスを解放するために、ストレスの発散を促してあげてくださいね。

ストレスは、緊張を生み、緊張はさらに、肩こりを生み出しているのだそうです。日頃の緊張をゆるめるために、ご自分にご褒美いっぱいあげてくださいね。